黄色い車の名は「」
受け入れる

過去も未来も現在も、全てがまとまってひとつになって私。どんなに辛い経験をしても、どんなに嬉しい経験をしても、逃げ道はないし全ての出来事が詰まっているからこその私。そんな私の事が私は大好きだし、嫌いになる時もあるけれど、その度に私と会話して私を受け入れることができる。そうして積み重ね積み重ねすることで私という人間の人生が構築されて行く。全ての事は無駄ではないし、全ての事は無駄である。様々な人種、言語、考え方の人間がいるからこそこの世界は、ひとりひとりの人生は成り立つ。

Secret

秘密にしてあげます。だから、私の事は一生忘れちゃダメなんです。だから、私にした行いは一生忘れちゃダメなんです。どれだけ傷付けられても私は貴方の前からは消えません。仲良しで居続けてあげます。だから、一生忘れてはいけないのです。それが秘密。私と貴方の仲良しの秘密。少しバランスを崩せば、貴方の方が粉々に砕けるの、お分かりでしょ?だから、私と貴方は仲良しなの。

ikedahirari:

me (@hirariikeda ) × UMMMI. ( @_____81 )

あなたとわたしの世界の違い

あなたは望んで大学に進学したけれど私は高卒で働くのが嫌でなんとなく流れで進学してみただけ。あなたは興味がないものにも興味のあるふりをするけれど私は興味のあるものしか興味を示せないしふりなんてできない。私は好んで夜に夜中に明け方に起きているけれど、あなたは私に付き合わされて無理矢理起きている。あなたは、、、幸せな家庭で、問題もあったでしょうけれど、しっかりと愛されて生きて来たのでしょうけれど、私は、私は違うの。あなたは他人を信頼していないというけれど、私は他人であろうが何であろうが信頼してしまう。あなたとわたし。さして差がないように見えるでしょう、でも、この小さな差が積み重なって積み重なって積み重なって真逆の道を行くの。1mmのずれが2mmに。2mmのずれが3mmに。こうやってずれたそれぞれの道が交わる事なんであり得ない事に気付いていたよ私は。でも、でも、でも、と無駄な努力をしていた私にあなたは、もう、やめなよ、って言ってくれなかった。何も言ってくれなかった。今でもいいから何か言ってよ。